カードローン 審査

カードローンについて

カードローンの審査って、なんだか重苦しい印象が漂いますよね。

 

もちろん、お金を借りるという行為は、慎重でありすぎることはありませんから、重苦しいイメージで何の問題もないわけですが、財界的な観点から言うと、カードローンのような個人向け融資商品というのは、個人消費を潤すという点で、かならずしもネガティブなイメージだけに拘束されるべきでは、ありません。

 

そして、近年では、各社、独自のカードローン商品を開発しており、その申込・発行方式も多様となっています。個人向け融資に関わる法律改正の影響もあって、カードローン業界の規模は縮小気味ではありますが、それでも、新たにカードローンを利用してみよう、と思ったことがある人は、多くいることでしょう。

 

解説者

かつてとは異なるイメージで、カードローンが消費されようとしています。

 

さて、そのカードローンの審査には、いくつかのポイントがありますし、様々な法律上の知識もからんでいます。

 

しかもカードローンとひとくちにいっても、消費者金融、銀行、信用金庫、農協、信販会社など、あらゆる金融機関が、その発行に携わっています。

 

もちろん、それらの知識がなくてもカードローンの申込を行うことはたやすいのですが、法的知識を始めとして、カードローン界隈の知識を知っておくに超したことはありません。

 

したがって、本サイトでは、カードローンの審査と、それにまつわる知識を、ポイントをおさえて紹介していきたいと思います。

 

中には、小難しそうな法律の用語も登場しますが、それらも出来る限りかみ砕いて説明していきたいと思います。

 

なじみのない金融機関の名前も出てきますが、世渡りをしていく上では、金融機関にお世話になることは、不可避ですから、そのための教養的知識という意味でも、本サイトの情報を利用して頂けたら幸いでございます。

 

そういうわけで、みなさんといっしょに、カードローン審査にまつわる諸知識を、追っていきたいと思います。

 

 

審査の面でお勧め

アコム

アコム
審査が早いですし、利用者からの評判がピカイチなのがアコムです。
アコムは即日融資が可能ですし、アコムの無人契約機(むじんくん)に行くことができるのならば、ネットで申し込んでから行けば平日の21時まで開いていますし、土曜日・日曜日も空いています。そこでローンカードを手に入れて借りることができるというわけです。
また、ローンカードをクレジット機能の付いたACマスターカードにすることもできますよ。ショッピングにも使えて便利ですね。

 

≫アコムの申し込みサイト

 

 

モビット

モビット
モビットは業界でも新たな申し込み方法の「WEB完結申込み」というのがあります。これは審査の際に電話連絡もありませんし、郵送物もなくて契約が完了してしまうのです。
ただ、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に口座を持っている方に限ります。口座を持っている方ならこのWEB完結申込みを利用すればプライバシーの面でもかなり安心することができますよね。

 

≫モビットの申し込みサイト

 

 

プロミス

プロミス
プロミスはプロミスポイントサービスに登録することによって30日間無利息で利用できるようになります。
ポイントサービスは無料で登録できますし、ポイントを貯めるとそのポイントで無利息サービスや手数料無料サービスが利用できるのです。

 

≫プロミスの申し込みサイト